ブログ

「何でも反対の党」ではありません

今日、中浜地域に関西共同印刷の支援の方と中浜の後援会員、

私の3名で訪問活動をしました。「来年の府会議員選挙の予定候補者

の岡本です」と告げると、家から出て来てもらい、対話になりました。

共通して出されたのは、「家計が苦しい」「維新の会の勝手な横暴を

STOPさせよう」「日本共産党の出番、頑張って」の声。

その訪問先のある家で、婦人が「私の夫は『共産党は何でも反対する

から嫌いだ』と言っている。私は共産党が大好きですが」との発言が

ありました。

私は「日本共産党は何でも反対ではないですよ。有権者・国民にとって

不利益になるものは反対する。しかし、それ以外は賛成しています」と

説明しました。その婦人はこの事はよく理解してくれていました。

でも今でも「何でも反対の党」というレッテル貼りに同意する人もいるのか

と思った次第です。反共攻撃の一つでしょうが。