ブログ

いよいよ総選挙

解散総選挙がにわかに現実味を持って参りました。ここまで解散風が強まると

解散権が首相にあるとは言え、解散に踏み切らざるをえないでしょう。

解散の動きが強くなっている時に解散に踏み切らないと安倍首相の求心力が

低下して崩壊していく事になりかねないからです。

私は「岡本孝志」のタスキをかけて街頭演説をして参りました。本日も朝はJR

鴫野駅・地下鉄蒲生4丁目駅頭でタスキ姿で訴えていました。(写真)

しかし国政選挙候補者と勘違いされかねないので明日以降はタスキ無しか、

「日本共産党」のタスキを かける事にします。

国民の願いと正反対の政治を進める安倍政権、日本共産党が大きく伸びる事が

自公にとっては痛手であります。大いに政治を語る事に公示までマイク宣伝を

強めます。

今夜、打ち合わせを終えて自宅に戻ると日曜版読者のAさんから夕食のおかず

の差し入れがありました。感謝です。

 

 

 

024

 

012