ブログ

午後は宣伝、夕方は「岡本孝志リポート」の編集会議

 14:00~16:00の2時間、路地裏宣伝を10か所で実施。昨日、法定協議会が再開され、維新と公明の賛成で「大阪都構想」が3月の議会承認で5月17日住民投票になるとスケジュールが決まりました。私は、昨年の総選挙結果報告と2015年が平和と民主主義をしっかり守る年にしていきたいと訴えました。又、「大阪都構想」の真の狙いを指摘して、住民投票での否決とその前に実施のいっせい地方選挙での日本共産党の躍進こそ維新・公明に痛打を与えるものと主張しました。(演説中の写真をUP)016 021 DSCF3393 okamoto

 車椅子の方が近寄り、よく聞いてくれました。その方が言うには「ここらでやるよりは、私が通院している病院の前でやりなさい。待合の人が多くいるので聞いてくれるよ」との事。(私たちは社会常識の点から病院や学校・保育所などの前ではやらない。その方の善意として聞きましたが受け入れはしません)

 自転車を止めて近寄り「頑張って」と励ましてくれたり、商店の中から手を振ってくれたり・・・。小学生5~6年生くらいの男女15名程がいる前で話始めました。ランドセルを背負たまま最後まで聞いてくれました。小学生を意識して「エアコンの設置、中学校給食を親子方式で実施を」とも付け加えました。

 商店街で宣伝中に維新の会の宣伝カーが近づいてきました。私は負けまいと「都構想は住民犠牲を強いるもの。反対の声を広げましょう。日本共産党は維新政治と対決して頑張ってきました」などと訴えました。維新の宣伝カーは私が演説をしていたのでアナウンサーの呼びかけをSTOPして黙って通り過ぎました。

 宣伝を終えて事務所に戻ると、「岡本孝志リポート」の校正をしていました。私も若干意見を申し上げました。常任選対の皆さんの英知で編集されています。編集の努力に感謝です。昨日のインタビューの際に撮った写真が早速紙面に貼り付けてありました。(参考に対談の写真もUPします)