ブログ

対話行動は楽しい

昨日(1/16)と今日(1/17)連日対話行動をしました。行き先々で色んな出会いがあり、楽しい活動ですね。

ピンポ-ンと呼び鈴を押す。出てきた男性が、「オー、岡本さんか!忙しいのに、わざわざ我が家にまで来てくれたんか」と名刺を出す前に名前を知ってくれていました。あるご婦人は「どっかで見かけた方やね」と言うので「府議会候補の岡本です。ポスターを見ていただいたのでは」と言って名刺を渡すと「そうそうこの顔」とポスター、名刺、岡本本人の顔が一致して満足そうです。また別のご婦人は、「岡本さん?知らないわ」と言われたので、同行の後援会員さんが「腹話術をやってくれた方よ。あなた『つどい』に来て腹話術見たでしょ」とフォロー。すると「あー、あの時の方!岡本さんでしたか」と人形のケンちゃんで思い出してくれたり。

大阪都構想について対話先で話題にすると、「よく判らない。どういう事になるの?」「橋下は強引すぎる。私は都構想に反対だ」「私の仕事はケアマネージャー。仕事の上で維新政治がひどい事を実感している」「共産党の主張だけでなく、維新の主張も聞いて判断したい」などと色んな意見が聞けます。全体としてはまだまだ都構想の危険な中味が知れ渡る状態ではないことは確かです。

ビラやハンドマイク、宣伝カーで広く知らせ、市民レベルでの対話で実態を広めていかねばとの思いです。