ブログ

2015.01.18 民商新年会に参加し、午後は明るい会の宣伝に

 11:00~12:30民商婦人部の新年会に参加。民商会長、岡本孝志府政対策委員長、山中智子市議会議員の順であいさつをさせて頂きました。私は、総選挙後安倍首相が「国民に背中を押された」と言って憲法改正に乗り出す平和・民主主義の危険を中心にお話をしました。その動きに賛意を示す大阪市長の橋下。都構想住民投票での反対票を広げる大切さと、いっせい地方選挙での日本共産党の躍進がその前哨戦であるとお話させて頂きました。

 山中智子市議からは、大阪都構想が「百害あって一利なし」のひどいものである内容を法定協議会、市議会の論戦の中からあぶりだされた事例を示して告発。「一度、都構想に踏み出したら後戻りできない」との指摘もあり、私自身も「気を引き締めて都構想批判をしてかなくては」の思いを強めたお話でした。

 私は午後1時から関目ライフ前での宣伝行動があったので、仕出し弁当を食して参加者との交流をして12:30に会場を後にしました。

 13:00関目ライフ前で15名程で実施した都構想批判の宣伝行動に参加。今日は「明るい大阪府政を作る会」(略称:明るい会)の府下いっせい宣伝行動日でした。城東区では13:00関目ライフ前、14:00鴫野コノミヤ前で宣伝を行いました。

 私は14:00から対話行動の予定が入っていたので、関目で宣伝参加の皆さん方とは別れました。関目では3名の弁士が訴えました。私は2番手で訴えました。揃いのグリーンのジャンパーを着て「明るい会」作成のビラを買い物客、通行人に配布しました。

 

003 005 012