ブログ

宣伝が大事と実感したこと

 候補者活動で連日宣伝をしています。本日(1/25)も13:30~16:00まで宣伝カーで宣伝をしました。

 16:00以降はしんぶん赤旗の集金をしました。あるマンションの読者宅に行きますと、「14:00頃宣伝していたでしょう。我が家で貴方のお話を聞いていましたよ」との話かけがありました。私は「そうでしたか。ありがとう!演説は新米の私にとっては苦労しています」と言いますと、「言葉がはっきりしていて、何を言っているかよく判りましたよ。頑張って」との返事でした。

 夜には私宛にメールが入りました。Nさんからです。「今日、東中浜を岡本さん宣伝カーで通っていきましたね。私たちは対話行動をしていたので、100m程離れた所でしたが手を振ったのですよ。宣伝カーの通行でその後の行動に元気を頂きました。ありがとう、頑張って!」の内容でした。

 そして今日ではありませんが、数日前に昼食先で同行のIさんがお客の方に「この方が今度の府議会議員選挙の候補者の岡本さんです」と紹介をしてくれました。私は名刺を出して「どうぞ宜しく」と手渡しました。その方は、名刺を見ながら「先日、うちのマンション前であんた宣伝していたでしょ」との返答でした。

 色んな所で、私の宣伝行動が見えてきているのかと実感したエピソードでした。

 写真は今日の宣伝カーでのものです。

 

002 004