ブログ

今日も対話行動を行いました

 事務所開きを終えて休憩後、後援会員さんと対話行動を行いました。訪問先での有権者の反応の一部を紹介したいと思います。

 「私は83歳。夫は教師をしていたがすでに他界。息子が江坂で居酒屋の自営業者です。大阪の景気が悪いので何とかして欲しい。商売も波があり、赤字の月は母親の私に援助を求められるのです」

 「安倍首相、菅官房長官、民主党岡田代表・・・、税金の還流で政治献金をもらっている。許せない。私は城東区内に住んでいるので山中・岡本を支持する。頼りになるのは共産党だけです」

 「橋下市長は強引すぎるね。都構想というが、赤バスを無くし、敬老パスは3000円とられて1回利用で50円取られる。国保も介護保険も高い。こんな橋下市長をだれが信用できますか」

 「野江診療所にお世話になっています。山中さん岡本さんの名前は聞いています。頑張ってください」

 今日も色んな出会いや会話がありました。安倍内閣、橋下維新の党に対する府民・市民の怒りや不信が渦巻いていることを実感した対話でした。