ブログ

劇団未来の「スイートホーム」を観た

今日はKさんの告別式に参列。その後、城東区成育1丁目の「劇団未来ワークスタジオ」へ。

「大阪演劇まつり」参加作品、「スイートホーム」を見に参りました。「未来」は私の古くから友人のNさんの夫さんが所属し、毎回の作品のご案内を頂いています。内容は裕福な家庭に育った14歳の少年が父・母・祖母を殺害した事件がテーマ。その殺害の背景や、3年後の退院に祖父の心の葛藤などが描かれていました。

重たいテーマでしたが、労働・雇用状況や過保護・成績主義・父親の暴力問題が下地としてあったことが表わされていました。
舞台の最後に少年と祖父との和解がありホッとしました。

 

img083