ブログ

国保料問題で区当局と協議・懇談

今日14:00~16:00、城東区国保よくする会の7/1付で要望していた国保問題の5項目要望事項の協議・懇談に参加。
「国保料が高い事が滞納世帯31%になっているのでは」「大阪府下では国保料を値下げ実施している自治体がある」「国からの保険者支援金を赤字補てんにしている。低所得者への保険料値下げに回せ」「大阪市は憲法25条の生存権をどうとらえているのか」「自営業者の運転資金を差押えしている」「8/31の朝日新聞の記事には『滞納はSOS信号』と捉えている自治体がある。これを見習う事を願う」など参加者から質問・提案・指摘が続出。
私も、「大阪市の財政力からして他の主要都市と比べて高額な保険料であり、値下げは充分可能ではないか」の発言をしました。

 

004