ブログ

淀川左岸線延伸工事の学習会に参加

今日は14:00~16:15、「淀川左岸線延伸部工事とまちづくりを考えるつどい」に参加。神戸大学名誉教授・地質学者の田結庄良昭先生が講演されました。南海トラフ巨大地震が予想される中で、本工事が進められた場合の液状化による堤防被害、津波が淀川から押し寄せ決壊が想定されるいる事などの問題点が指摘されました。無駄な大型公共投資、排気ガスや騒音・振動の公害問題、地震・津波対策が取れないなどを知るにつけ、この工事計画の撤回を求めたいと思った次第です。

 

002 008 005