ブログ

城北教育ネットの学習集会に参加

今日は12:30~16:30、「子どもと教育をまもる第28回城北のつどい」に参加。
文化行事として大阪市立東高校のジャグリング同好会の男子高校生3名が腕前を披露。
講演は谷均史先生(医師)の「発達障害~ほかの子と違って見えるのは何で?」と題してお話をされました。
分科会には、私は「平和」を選びました。1940年生まれの女性が「私と太平洋戦争」というリポート、30代の男性の「ヘイトスピーチ」「戦争法反対」「高校入試方式」の問題提起があり参加者の意見交流をしました。
私は、韓国平和ツアーでのナヌムの家訪問、水曜集会の様子などを紹介し、「この様な平和問題をを自由に議論する場が大事であり、実行委員会の努力に感謝」と発言をしました。