ブログ

マイケル・ムーア監督の次期の映画に期待

本日の「しんぶん赤旗」10面に、映画「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」が紹介されています。27日から順次公開される様です。
イタリアの有給休暇制度は8週間、フランスの学校給食はフルコース並み、フィンランドでは「授業を減らしたら学力があがった。宿題は時代遅れだ」、スロベニアは大学の授業料無料、アイスランドでは女性の社会進出が進む・・・。
「米国のまねをしないでくれ」のムーア監督の思いがこもった映画の様です。是非、見たい映画です。
しんぶん赤旗は、政治・経済のすばらしさだけでなく、文化欄も素敵です。参議院選挙目前、日刊紙もお勧めです。

 img121