ブログ

10/24~27、「渡辺武先生と行く韓国倭城の旅」に参加

10/24(月)~27(木)、センターツーリストの「渡辺武先生と行く韓国倭城の旅」に参加。

豊臣秀吉は1592年3月、16万もの軍勢を朝鮮半島に出兵。文禄・慶長の時代の戦いです。この戦において数多くの城郭が築城された。なかでも朝鮮半島の南岸に築かれたものを倭城と呼んでいる。
今回のツアーは、渡辺先生(元大阪城天守閣館長)が選定した6か所の倭城(熊川、晋州、泗水、西生浦、東莱、釜山)、及び国立晋州博物館、朝鮮通信使歴史館などを訪問・見学。

無謀な侵略戦争で朝鮮の国民の命を奪い、略奪、放火、強姦、強制連行がされた事を改めて知りました。当時朝鮮は2,000万人の人口でしたが10万人が死に、18万人が日本に連行された様です。この連れ去った中には、人だけでなく、文化・技術・本などもありました。伊万里焼きなどの窯業の発展は連れ去られた朝鮮の陶工の技術によるものです。

戦争の被害者は、軍人だけではなく一般人の多くが被害にあうという現実をこの旅の中でも学ぶことができました。
美味しい物も頂き、夕食後のひと時に腹話術も演じさせて頂きました。

 

001 016 042 083 096 103 115 118 136 111