ブログ

米軍が最も恐れた男 その名はカメジロー を見る

13:15~、十三の「第七芸術劇場」での映画鑑賞。「米軍が最も恐れた男 その名はカメジロー」です。場内は満席。
那覇市長に当選後、米軍の圧力で銀行が預金封鎖。市民が税金を自主的に現金で市役所に持参し、税金収納率97%となりました。
仲井真前知事の父親が、瀬長市長の失職の決議に米軍と示し合せて画策したことも映画の中に出ていて、県民を裏切る親子の姿に「血は争えぬ」の思いです。
衆議員議員としての佐藤首相との質疑のシーンは圧巻でした。映画終了時には場内から拍手が広がりました。
私は、パンフレットを購入して帰りの電車内で読みました。
瀬長さんの不屈の沖縄への思いは、「オール沖縄」のたたかいに継続されていると実感した次第です。

 

DSCN0519 img205 img206