ブログ

「三重のうたごえフェスティバル」で写真撮影の裏方を行う

9/25(日)、弟に頼まれて「三重のうたごえフェスティバルin鈴鹿」で写真撮影のスタッフとして参加。「9:30からのリハーサルから参加を」の依頼でしたので、日刊紙ポスト卸し・日刊紙配達を終えて後、我が家を7時に出発。
各出演団体の写真2~3枚撮影。併せてビデオ撮影。
うたごえ終了後は、四日市の姉宅で「兄弟会」。姉の手料理をごちそうになりながら近況交流などを時間のたつのも忘れておしゃべりをしてしまいました。

 

img141 006 003 007

今日は朝宣伝・昼宣伝・夕方宣伝でした

7:30~8:30、定時定点宣伝に参加。今日はJR鴫野駅頭で実施。
後援会員さんは近畿民報を配布。弁士は2名で交替しながら実施。

12:30~13:00、地下鉄今福鶴見駅頭で昼休み宣伝に参加。
弁士は3名で交替。後援会員さんは赤旗号外を配布。高校生の方が「頑張ってください」と二人の方から声掛けがありました。
後からの生徒さんに、「年齢は?」と聞くと「16歳」との事。「18歳選挙権をもらったら、共産党に入れるで」と大きな返事でした。

16:30~17:15、鴫野橋上で夕方宣伝に参加。
弁士は4名が交替して実施。私もマイクで訴えました。
後援会員さんは近畿民報を配布。

 

025 032

 

9月19日午前、清水ただし議員と行動しました

19日の午前、城東区で岡本孝志さんと支持者のみなさんを訪問しました。ポスターの張り出しや、参院選でご協力いただいたことのお礼を申し上げるとともに、ズバリ、入党のお誘いをさせていただきました。

自民党の党員数や、公明党支持母体の組織数に比べても日本共産党の党員はまたまだ少ないのが現状です。野党共闘を発展させ、安倍政権打倒し、維新政治を打ち破るためにも、より多くの仲間を増やしていきたいです。

私たちのお誘いに、「もう歳やから役にたたんよ」「忙しいから無理やわ」との返答もありましたが、日本共産党は一人ひとりの条件と得手を活かして自覚的に活動できる政党です。安心して入党してくださいと訴えてまわりました。

      (清水ただし議員のFBより)

 

2016-09-19  101

9.19集会に参加 おおさか総がかり集会

9.19集会「改憲許すな! 戦争法廃止へ! おおさか総がかり集会」に参加。主催者発表5,000人が集いました。
4党の代表挨拶。日本共産党は辰巳コータロー参議院議員が挨拶。
腹話術人形も参加して、参加者の皆さんと交流。

027009019022

救世軍の白寿会で腹話術を演じる

14日は日間賀島で朝食を頂いてから、すぐに大阪へ戻りました。11:30~、救世軍「白寿会」の敬老の日の催しに人形と一緒に駆けつけました。
救世軍は、年末の「社会鍋」で有名ですね。キリスト教の教会です。昨年に引き続いての出演です。
第一部は讃美歌、聖書朗読、説教。第二部は昼食。
第三部はピアノ伴奏で参加者と一緒に合唱。最後は、腹話術師=春風ルカが登場。「神の力」「僕の兄さん」を演じた後は、「ほほえみ」の詩を紹介。
演じ終わった後は、参加した白寿会の皆さんと人形が握手して交わりを持ちました。

 

016 018 019 027 028

9月13日~14日、日間賀島に行く

13日午後から愛知県の日間賀島へ。夜間の大学時代のサークル仲間と1年に一度の交流会。この島は、たこ料理、ふぐ料理が有名です。私も四日市勤務時代に、仕事仲間と3回当地にたこ料理を食べにきたことがあります。民宿を数多くあり、夏場は海水浴でも賑わいます。お酒を頂きながら、近況交流をしました。
来年は、私が幹事です。賢島(三重県)の民宿で予定しています。

002 010 015 005 008

Page 10 of 63« First...89101112...203040...Last »